初心者バイヤーのCPP受験記

独力でCPPを受験するまでを共有したいです。

時間管理の箱さんの本(その1)

「できる人」の時間の使い方
箱田忠昭

時間管理の本を読んでいます。

  • 目標を作る
  • 考えるだけではだめで、書き出す

時間管理に限らず、頭の中で考えているだけでは、考えたことにならない、書いて初めて考えたことになると他のセミナーで教わったことがあります。

 

昨日も残業で帰宅は9時で、全然実践できてません。

時間管理の理央周さんの本(その1)

 時間管理で別の本を読んでいます。

最速で結果を出す人の「戦略的」時間術 (PHPビジネス新書) Kindle
理央周

なるほどと感じたのは以下の点です。

  • 結果を見える化するのが大切
  • TodoListを作るより、Don'tDoListを作ることが大切
  • 急ぎの仕事がたくさん来るー>来るそもそもの理由、原因をつぶすのが大切

もちろん、他にもありますが、他の本には見つからなかったことを挙げました。

勉強になりますが、感じるだけでなく、即実行が大切と書いてありました。

 

コンサルの話を聞いて、行動しない人が多いそうです。簡単にはやれないことを話すから需要があるのかもしれません。簡単ならやっていますからね。そこが難しいと思います。

 

 

時短の勝間和代さんの本(その3)

手帳を活用する、デジタルなのかと思ったら、紙とデジタルの併用をお勧めしていました。10年前の本だからかもしれません。

 

効率化よりもやらないことを増やすことが重要です。多くの時短の本は効率化の手法に重点を置いている、自分の読んだ本もそうでした。

 

他には、

・浪費・空費の時間を減らして投資の時間を増やす

・振り返りで予定通りに収まらないのは2割以下にする

・中長期の目標を立てる、ブレークダウンする

などの気づきがありました。

時短の勝間和代さんの本で気づいたこと(その2)

今日も残業なので、昨日読んだ分からです。

 

やらないことを増やしていく、断ることが必要です。ここまでは他の本でも書いてあります。さらにプラスで自分が得意なこと以外は断ることが、相手にとってもよい結果につながるという例が腹落ちしました。

 

 

時短の勝間和代さんの本で気づいたこと(その1)

時短をするために、勝間和代さんの本
年収10倍アップ勉強法 無理なく続けられる
を読んでいます。

 

時短についていくつか本を読んできましたが、うまくいかない理由は、誰にでもあてはまるぴったりな方法はないからだそうです。ダイエットの例で、ある人には効果があるが他の人には全く効果がないというか続けられない、というのが現実だそうで、ああ確かにそうだなあと思いました。

 

 

 

時間管理・タスク管理の本を買ってきました

相変わらず残業続き、先週はイベントも多く平日は全く時間が取れませんでした。

 

3連休で時間が取れたので、時間管理・タスク管理の本を買ってきました。

 

Toodledoの本、勝間和代さんの本など5冊も買ってしまい、読む時間があるのかと躊躇しつつも、買わなきゃ読まないなと考えて買いました。

 

内容は今後アップしていきます。

 

 

 

Toodledoの使い方をネットで読み始めました

cyblog.jp

テキスト替わりにしているのがこのサイトです。

画面が英語なのと、表示される項目がとにかく多い印象です。

 

先週は月末で月末処理が多く、毎日残業で帰宅が22時、夕食後風呂に入って寝るだけの毎日だったので全然進みませんでした。

 

このサイトは全24回なので1日1ページずつで3月初めまでに読み終わる計画をたてました。